ありがとう。言葉の持つチカラ

2017/05/23

432ba601c0c9dc5eae8adbbe07937110_s


生き方ランキング

 
こんにちは。桜井です。

普段、どんな言葉を使っていますか?

会話、ひとり言...

 
何気なく発しているその言葉。
その言葉にこそ、注意が必要です。

 
特にひとり言というのは、誰も聞いていないだろう・・・
と思って、ため息だったり。
「もうイヤ!!」
「もうダメ!!」
「どうしてこんな事に..」
「くそっ!!」
なんてマイナスな言葉を使っていませんか??

 
 
誰も聞いていなくても、自分は聞いていますよ!!

「は?」って思いました?^^

いや、これ、物凄く危険なんです。

 
 
不平不満、愚痴、悪口、文句...
この言葉に心はとても敏感です。

ストレスの卵です。
そして、更に状況を悪くしてしまう言霊です。

 
聞いたことがあるかもしれませんが、
『バカヤロー』などの怒りの言葉を浴びせた水と、
『ありがとう』などの感謝の言葉をあびせた水。

この水を凍らせて結晶の形を調べると...

 
怒りの言葉を浴びせた方は見るも無残な形。
感謝の言葉を浴びせた方は綺麗な結晶が出来ているそうです。

 
怒りの言葉を浴びせた水はストレスを感じているということです。

 
人間の身体は、成人で60%が水分でできていると言われています。
自分が発したマイナスの言葉から受けるダメージは想像出来ますよね?

 
もし、ひとり言をプラスの言葉に変えたら・・・

発する言葉を変えるだけならタダです。
そんな簡単な事で幸せな気分で要られるのなら、やらない手は無いですよね?

ですが・・・

 
これがなかなか難しい。

 
無意識では絶対に出来ません!!
意識なしでは絶対に出来ません!!

 
大事なことなので二回言いました。
言葉を変えただけで同じことを二回言いました。

 
 
私は、意識しています。
ひとり言はあえて「前向きな言葉」「感謝の言葉」を言うようにしています。

正直、慣れるまでは気持ち悪かったです(笑)

 
意識するということは一呼吸置けるということなので、
焦りの気持ち(イライラ感)や、他人に振り回される事が無くなります。

 
是非、意識してみて下さい。
試してみて下さい。

 
少しでも幸せな豊かな気持ちでいられますように^^

 
 
 

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m
感謝します!!

-感情