幸せを追いかけない


生き方ランキング

 
こんにちは。

「幸福」について・・・

幸せの基準を高いところに設定してしまうと、ある程度の幸せでは満たされず、満足できなくなってしまいます。
満足できない程度ならまだ良くて、不幸だと思ってしまうことも。

期待も同じですね。
何の期待もしていない時の優しさにはグッとくるのに、期待してしまった時に、期待以下の優しさや、何もなかった時の失望感ときたら...

「幸せになろう」と力んでも、本当に心から幸せを感じる事は難しいのではないでしょうか?
 

物理的な幸せもありますが、物理的な幸せというのは、欲しいものが手に入った状態。
物というのは、手に入れた瞬間から幸せの価値から外れます。
これは人間の心理です。
だから、ここで話している幸せというのは、感情のことです。
 

毎日毎日、奇跡は身近なところで起きています。
私たちはそれに気が付かずに過ごしているだけ、当たり前だと思っているから気が付かない。
 

最悪なことが起きなければ、その日は最高の一日。

普通の日なんてないんだ、最悪、最低な出来事が起きなかった日は、全て最高の一日なんだ!!
と、自暴自棄だった頃に私が恩師から言われた言葉です。
 

小さな幸せに気が付かない人間は、大きな幸せにも気が付かない。

幸せの基準が大きい人は、きっと小さい幸せには気づきにくいんじゃないかな?
今現在、幸せな人は、凄く小さな幸せにもちゃんと気付いて、そのことに感謝してる。
そして、その小さな幸せに気が付いた自分にも「えへんっ^^」って誇りをもってます。

 

決して幸せを追わない!!

「幸せになりたい」と幸せを追いかけても、幸せは捕まりません。
疲労感だけが残ることになるでしょう。
幸せとは、結果ではなくプロセス(過程)と捉え、幸福だと感じることを探すように過ごしてください。

毎日の中にある小さな幸せを積み重ねて、本物の幸福感に満たされた人生にしましょう。

 

スポンサーリンク


 
最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m
感謝します。
今日もあなたが笑顔で過ごせますように...

 

 

[ ブログランキングに参加しています ]

応援クリックお願いしますm(_ _)m
励みになります!!


人気ブログランキングへ

 

..

-人生