自分で決めた枠

2017/05/24


生き方ランキング

 

こんにちは。桜井です。

気持ちの浮き沈みって、誰にでもありますよね?

いつも良い事ばかりじゃないし、予期せぬ自体が起きる事もしばしば・・・

一喜一憂。。

心の状態が不安定になってしんどくなる。

真面目な人ほど苦しんでしまう。

 

常識ってなんですか?

当たり前ってなんですか?

そこに囚われているから想定外の事が起きると平常心でいられなくなる気がします。

 

常識も、当たり前も、自分で決めた事かも知れない。

自分の決めた枠の内側が常識で、枠の外側が非常識。

自分の決めた枠の内側が当たり前で、枠の外側が異常。

 

自分はその枠の中で生きられるけど、他人はそう生きてはくれない。

だから、枠の外にいる人達と接しないといけなくなると、途端に不愉快に思うし、

疲れるし、不安になる。

世の中の常識は、もはや通用しない。

時代によっても違うし、環境によっても違う。

 

気持ちの浮き沈みは、外側に変化を求めているから・・・

自分の存在を外側有りきになっているから。

気持ちの浮き沈みはそこから?

 

普通は~〇〇。

〇〇するのは当たり前。

この枠がストレスの元かも知れません。

そう思うことで自分自身をも縛り付けているのでは?

枠なんて取っ払って、自分を解放してみるのもいいかも。。

 

他人に迷惑をかけてはいけないけれど、自分が勝手に作っている常識の外に行ってみる冒険は有りですよね。

 

スポンサーリンク


 

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m
感謝します。
今日もあなたが笑顔で過ごせますように...

 

 

 

[ ブログランキングに参加しています ]

応援クリックお願いしますm(_ _)m
励みになります!!


人気ブログランキングへ

-人生