怒りの感情

2017/05/24

imgstyle-info_1968m


生き方ランキング

 

こんにちは。桜井です。

 
傲慢な人で、幸せなお金持ちに会ったことがありません。

お金を持っていても、幸せじゃ無い人。

 

幸せな人は、やはり誰に対しても穏やかで優しさがある対応をしています。
そうゆう人のところには、お金も人も集まってきます。

 

偉そうに声を荒げ、他人を見下し、ふんぞり返っている人を見ると・・・
可哀想だな。とすら思ってしまいます。

 

先日、遂に四十代に突入しました。

私の今後の目標は『穏やかで紳士な四十代』です^^

10年間、ずっと意識していこうと思っている目標です。

 
やはり...

 

実るほど頭を垂れる稲穂かな

 
の精神が大事かな?と、思っています。
穏やかで静かな人は、猫にもモテます(笑)

 

ストレスって怒ると発散されている気になるけど、実際は逆ですよ?
怒る人は、体調不良になりやすい。
統計が出てます。

 
怒りの感情を無理矢理押し込む事も良くない。
だから、怒りの感情をコントロール出来るようになりたいですね。

 
先ずは、イラッとしたら深呼吸。。。

 
次に自己分析。。。

何でイラッとしたのか?
自分が怒って文句を言ったところで解消出来る事案なのか?
この怒りは自分や大事な人を救うのか?
得と損の比率は?

 
こんな事を考えていると、何だか馬鹿らしくなってきて、どうでも良くなります^^;

 
大事なのは内側に目を向けること。
外の世界は結局大したこと無いんです。
起きた出来事の意味付けは自分次第です。

 
怒りのパワーは物凄く大きくて、普段無駄に使うものじゃありません。
他人に対して使うものでもありません。

大事な人を守るため為にとっておきましょう。

 

スポンサーリンク


 

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m
感謝します。
今日も笑顔で過ごせますように..

 

 

[ ブログランキングに参加しています ]

応援クリックお願いしますm(_ _)m
励みになります!!


人気ブログランキングへ

-感情