共感出来なくても理解は出来る

2017/05/24

cow-1415553_1280


生き方ランキング

 

こんにちは。桜井です。

 
価値観が違う相手には、共感することが難しいと思います。

 
そもそも、考え方や感じ方が違うのだから、共感するなんて無理無理!!ってなると思います。

共感できない相手と付き合わなくても良い環境ならば、無理無理!!で済みますが、そうはいかないのが現実ですよね?

 
じゃあ、どうすればそのような価値観の違う相手ともうまく人間関係を円滑に保てるのか?

 
「共感」をするのでは無く、「理解」することです。

 
共感とは・・・
「私もそう思う、そう感じる」ということ。

理解とは・・・
「知ること、分かること」です。

 
違う価値観の相手に共感出来ないのは当然です。

 
無理に相手に合わせていては疲れますし、自分の価値観を押し付けるだけだとぶつかってしまいます。

 
だから、お互い無理に共感などしなくても良いです。

 
そこでどうするか??

 
「私とは考え方は違うけど、あの人はそうゆうふうに考えるんだなぁ」
「そんな考え方もあるんだなぁ」
「あの人の考え方は理解した」

と、理解してあげれば良いんです。

 
自分とは全然違うけど、そんな考えもあることを理解するだけで良いんです。

 
それを認めるとか、認めないというのは置いておいて、先ず理解しようとします。

 
理解しようという目で相手を見ることによって、客観的になれます。

 
冷静に相手と向き合えます。

 
価値観の違う相手を丸ごと理解することで自分の器も大きくなりますし、

何より、人として成長出来ると思います。

 
魂の成長です^^

 

スポンサーリンク


 

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m
感謝します。
あなたが笑顔で過ごせますように...

 

 

[ ブログランキングに参加しています ]

応援クリックお願いしますm(_ _)m
励みになります!!


人気ブログランキングへ

-感情