悪いことの後に良いことがある..は本当か?

2017/05/23


生き方ランキング

こんにちは。桜井です。

経験上の感覚からお伝えすると・・・

 
題名の「悪いことの後に良いことがある?」は本当ではないです。
悪いことの後には、たいていまた悪いことが重なります...

 
どん底になるまで続いてしまうものです。

 
どん底まで落ちてからやっと上がれるんです。
この負のスパイラルが何故起こるのか・・・
ちゃんと原因があります。

 
悪いこと、嫌なことがあると気が滅入りますよね?
気が滅入るとどうしてもマイナス思考になってしまいがち。

 
マイナス思考でいると、気分が沈み
『どうしてこんな目に合わなければいけないのか?』
『何がいけないの?』

と、悪い場所探しをしたり自分を攻めたりしてしまいます。

 
実はこの行動が次の悪いことや嫌なことを引き寄せてしまっているのです。

 
でも人は、どん底まで行っていまうと
「もう良いや!どうにでもなれ!」と思うことができるから

這い上がれる。

 
不思議に思ったことはありませんか?

 
あれこれ悩んでいる時は、全然うまくいかないのに..
開き直ってやってしまったらうまくいった。何故だ?って。

 
悪いことが起きている最中に、夢を語って将来に希望を持ち目を輝かせる

そんな事出来ませんよね??

 
やっぱり、今起きている出来事に意識が行き悲観的になったり落ち込んだりしてしまう。

 
でも早い段階で、どん底に行く前に負のスパイラルから抜け出す為には

夢を語って将来に希望を持ち目を輝かせる。

これを実行するべきなんです。

 
そう!起きている悪いことにばかりに気を取られているから、
そのことばかり考えているから、また悪いことが現実に起こってしまうんです。

 
無理矢理にでも笑ってしまえばいいんですよ。

 
一昔前に流行った「なんくるないさー!」という沖縄弁。
あの言葉は本当に素敵ですね^^

『悩んでたって仕方ない、悩んだって現状は変わらない、なるようになるさ!!』
『なんくるないさー!(なんとかなるさー!)』です。

なんとかなる!そう思えた時にやっと良い事が起き始めます。

 
 

私のクライアントさんにはこう伝えています。

white-1342988_1920

「あなたはあなたが普段から考えている通りの人生を歩んでいるんです。
これからもっと人生を豊かにしたいなら、雨上がりに虹を見た時のような気分で、毎日を過ごしてみてください。自分でも驚くほど人生変わりますから」

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m
感謝します。

-感情